ブログ,初心者,アクセスアップ,バズる,記事,ブログ集客

人が、貴重な時間を使って、
わざわざブログを訪れる理由はただ1つ、
「自分にとって価値のある情報 があるかどうか」です。

これは「役立つ記事」と「面白い記事」の二つに分けることができます。

「面白い記事」を書くにはセンスが必要ですが、
「役立つ記事」を書くのはコツを知ることで簡単に書くことができます。

ですので、「役立つ記事」のに焦点を絞り、
どのように書けばいいのか考えていきたいと思います。

ハウツー記事

「○○をする方法」や「××の解決方法」といった情報をまとめます。

多くの人に見られるものではありませんが、
一定の需要が生まれやすいタイプの記事です。

【記事チェックポイント】
わかりやすさ
省略していい情報は一つもありません。
一つ一つの操作、箇所、注意点を挙げて詳細に説明するべきです。
ユーザーが困っている所はまさにそういった箇所にあります。
画像を多く使う。

レビュー記事

実際に商品を購入したり、サービスを体験し、
「商品、サービスに対する感想・評価」をまとめます。

【チェックポイント】
・メリット、デメリットを伝える
・ショップサイトには掲載されていない商品の詳細を伝える
・ユーザーの疑問に答える
・使用感の伝わる写真を掲載

体験記記事

旅行記や合格体験談等、
自分自身の体験・ノウハウを記事としてまとめます。

【チェックポイント】
・大切なのは読み物としての面白さではなく、クチコミや体験談などのノウハウ。
・ガイドブックと読み物の中間を目指す
・自分のできごとを書く
・もの・場所をしっかり説明をする
・イメージを湧かせるために写真を活用する

ニュース記事

ニュースサイトやプレスリリースをチェックし、
様々なニュースを紹介する方法です。

【チェックポイント】
・速報性が大切なので、ひたすら早く事実を伝えるのが重要。
・あくまでもニュースなので、考察や感想等自分の意見は少なめ。
・内容が薄く、ユーザーもすぐに読み終わってしまうので、とにかく大量のニュースを取り上げる。

いかがだったでしょうか?